エステでの脱毛

エステサロンでは、フェイシャルやボディなどのケアメニューがあり人気となっていますが、一方で脱毛するためにも多くの女性がエステサロンを利用しているのです。エステサロンで行う脱毛としては、光脱毛が主流となっています。この光脱毛はSSC方式やIPL方式といったものがありますが、これは照射する光の違いによるもので、その効果には大差がありません。ただ、SSC方式で脱毛効果が得られなかった人も、IPL方式に変えると効果があるということもありますので、体質や毛の状態で個人差が見られます。

この光脱毛ですが、仕組みとしては光を当てることで、毛根にダメージを与え、ムダ毛を生えにくくするというものです。そのため、光脱毛は毛周期に合わせて、同じ箇所を何度か行う必要が出てきます。毛周期とは、毛が生え変わる周期で、肌に表れている毛の他にも、毛穴で生える準備をしているムダ毛もあります。この表面に出ていない毛が生えてくるのを待ち、そこでまた脱毛を行うわけです。

光脱毛の特徴としては、光の出力が弱い分、脱毛期間が1年から2年と長期間に及ぶことが挙げられます。ただ、脱毛時に痛みがなく、料金もかなり低く抑えられるという点がメリットと言えるでしょう。

エステと美容皮膚科

女性にとってムダ毛は深刻な悩みの一つです。特に肌を露出する夏に、このムダ毛が邪魔となり、せっかくのお気に入りの洋服が着られないということにもなります。そこで脱毛となってくるのですが、ひと昔前であれば、カミソリや毛抜きで自己処理という方法が一般的でした。自己処理は気軽に行える脱毛法ですが、ただこの方法にはカミソリ負けや傷、埋没毛などの肌トラブルが付き纏ってきます。このように脱毛は肌にとって負担のかかるものですので、やはり脱毛専門のプロに任せるのが一番なのです。

脱毛は、もはや女性にとって身だしなみの一部となりました。ツルツルの肌を手に入れることで、ファッションの幅も広がりますし、海に行く際も余計な手間が省けます。そしてこの脱毛ですが、脱毛を行ってくれる場所には大きく分けて2つあります。

まずはエステサロンです。今やエステサロンは街のいたるところにあります。仕事帰りなどちょっとした時間に立ち寄れるのが魅力と言えます。そして、もう一つは美容皮膚科です。皮膚科と聞くと敬遠するかも知れませんが、美容皮膚科は医師によるスキンケアに特化した皮膚科です。このように、脱毛は自己処理の時代からエステサロンや美容皮膚科の時代となっているのです。