女性にとってムダ毛は、尽きることのない悩みの種とも言えます。せっかくお洒落なファッションに身を包んでいても、肝心なところにムダ毛が生えていれば、全て台無しになってしまいます。また、夏には海に行く機会も多くなりますが、そこでもやはりムダ毛は邪魔者となってしまうのです。このムダ毛ですが、最近は美容皮膚科やクリニックで脱毛するのが常識となっています。

この脱毛ですが、エステサロンと美容皮膚科ではどのような違いがあるのでしょう。エステサロンで行う脱毛は、光脱毛となります。この光脱毛は、光を脱毛箇所に当てるという施術です。光によって、毛根の組織にダメージを与え、毛の再生能力を衰えさせるわけで、脱毛と言うよりも、毛を生えにくくさせる施術とも言えます。そのため、脱毛期間は1年以上と長くなりますが、施術には痛みを伴うこともなく、短時間で終わり、また料金も低価格であることから、仕事帰りなどにも利用できる点がメリットと言えます。

これに対し美容皮膚科の脱毛ですが、こちらはレーザー脱毛となります。レーザーはエステサロンの光と比べ、かなり強力ですので、毛根組織を破壊してしまいます。これにより、ムダ毛は生えなくなってしまいます。脱毛期間も短く、つるつるの肌が手に入るのです。このレーザーですが、出力が高いため医師でなければ扱うことができません。この点がエステサロンとの大きな違いと言えます。このサイトはレーザー脱毛とエステ脱毛の違いについて説明します。